転職と起業どっちがいい?

転職の理由をアンケート調査したところ

・スキルアップしたいため。
・休日数や残業など勤務時間に不満があるため。
・給料や昇給などの待遇に不満があるため。
・給料は増えないのに仕事量だけが増えるため。
・経験の幅を広げたいため。
・現在勤めている会社や業界の先行きに不安を感じているため。
・今の会社では自分の能力を発揮できないため。
・今の仕事だけではなく、もっと経験の幅を広げたいため。
・今の仕事にやりがいを感じないため。
・仕事の内容が自分に合っていないと感じるため。
・職場の人間関係に不満があるため 他にやりたい仕事があるため。

スキルアップのため転職するという人は各世代に共通するが、30代ではそれなりの地位に就きたいとの理由で、40代ではそれまでのスキルを生かしたい、更に向上心のためにという理由が多くありました。またこのほかの理由としては契約期間の満了のためとの回答もあり、40代では、倒産・リストラに遭った、他にやりたい仕事がある、など理由がありました。

総じて退職の理由は給料などの待遇面、仕事にやりがいを感じられないなど会社の現状に不満があり、スキルアップを果たした40代の女性では独立して事業を立ち上げることも増加しています。また、30代女性が出産・育児を機に退職した後に再就職する場合には、正社員としての再就職が困難であることが多く、派遣労働やパートタイムでの就業を余儀なくされています。育児中のママでも、手づくりの服やアクセサりーを売りフリーランスで仕事をする人が多い。オンラインショップも簡単に開けてしまうので、今は主婦だから子供がいるからを逆手にがんがる頼もしいアクティブな人も増えてます。

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です